自己破産は内緒でしたい※誰にもバレない手続き方法

自己破産は内緒でしたい※誰にもバレない手続き方法

自己破産は内緒でしたい※誰にもバレない手続き方法

主婦でも気軽にカードローンを作れる時代になったことで、主婦が自己破産するというケースが増えています。カードローンに加えてクレジットカードを利用するなどして多重債務者となってしまい、気づいたらどうにもできない額まで借金がふくらんでしまう、というケースです。主婦の自己破産の場合に問題になるのが、旦那にバレずに内緒でできるのかということです。
実際、夫に内緒で自己破産することは可能です。

誰にも内緒で自己破産するには

虫の良い話かもしれませんが、誰にもバレずに自己破産ができるかという問題は特に主婦にとっては死活問題です。では、どうすれば誰にもバレることなく自己破産できるのでしょうか?
いくつかのポイントがあるので確認していきましょう。

家族や親族が連帯保証人になっていない

基本的には、自己破産をしても家族や親族が連帯保証人になってない限り、身内に迷惑がかかることはありません。家族は、これまで通りにクレジットカードを利用したり、ローンを組むこともできます。ですが、家族が連帯保証人になっている場合、自己破産をすると保証人である家族に返済義務が生じますので注意しましょう。

できるかぎり、弁護士に相談すること

専門の弁護士か司法書士に依頼することで、旦那にバレずに自己破産できる可能性はより高くなります。事情を説明したら必要な書類などは郵便書留で送ってくれたり、連絡は携帯電話で取るように配慮してくれるはずです。また、専門家が委任した時点で金融業者に受任通知を送ることになるため、その時点から業者からの取り立てがストップして家に連絡がくる心配もなくなります。
自己破産の手続きは裁判所を通さないといけないので、旦那に内緒でバレずに進めることは困難です。そのため、借金問題の実績が多いなど弁護士や司法書士の選び方が最大のポイントとなります。まずは内緒で出来るかどうか相談してみると良いでしょう。

初回相談が無料の事務所もあれば、24時間365日何度でも相談無料の事務所もあります。
費用について悩んでいるのならばまずはプロに確認をするのが1番です。
無料ですので、安心して相談できます!
無料相談ができる法律事務所一覧

 


 

官報に載ることは避けられない

自己破産の手続きを行うと、官報に載ることは避けられません。氏名や住所などが記載されてしまいます。しかし、この官報というのは国の機関紙のようなもので、一般の人が読むことはまずないでしょう。そのため、この官報に載ったことで、自己破産したことがバレるということはほぼありえません。ただ、一定の期間はローンが組めなくなったり、クレジットカードが作れなくなってしまいます。

 

 

 

 

 

以上の3つのポイントを踏まえて、最新の注意を払っていれば、旦那はもちろん誰にもバレることなく自己破産することは可能です。
生活費が苦しくなったり、子供の養育費など急な出費が続いてしまって借金を抱えている主婦の方は意外と多いものです。計画的に融資を受けてきっちり返済しているのであれば問題はありませんが、自分では抱えきれないほどの借金が残ってしまった場合、旦那にバレずに内緒にして自己破産をしたいと考えている方も珍しくはありません。しかし、大きなデメリットを伴うものですので、可能ならば必ず相談するべきではあります。
また、自己破産せずとも、ほかの債務整理方法で解決できるかもしれませんので、自分にはどの債務整理方法が適しているのか、ぜひ一度シュミレーションしてみてください。

 

債務整理シュミレーター
⇒匿名で無料診断してみる

 

 

 

 

知っておきたい債務整理のこと

必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法

自己破産は内緒でしたい※誰にもバレない手続き方法関連ページ