自己破産って悪いイメージ…本当は?【体験談まとめ】

自己破産って悪いイメージ…本当は?【体験談まとめ】

自己破産体験談まとめ

自己破産というとあまり良いイメージがない人も多いかと思います。

 

たしかに自身の資産は全て失ってしまいますが、借金は全て帳消しになります。そのため、自己破産はその人の借金・資産の状況によっては、かなり有効な借金問題の解決策になるんです。

借金問題の解決策は自己破産だけではありません。

債務整理の方法には、ほかにも任意整理や個人再生などがあり借金の状況などによって最適な選択肢は変わってきます。

 

借金問題の早期解決に必要なことは、最適な方法を選ぶことです!
・自分の状況がどれほどかわからない
・本当に自己破産でいいのか不安
といった方は、まず1度シミュレーションツールを使って解決策や費用を診断してみましょう。↓↓↓

 

借金解決シミュレーション
債務整理シュミレーター 債務整理シュミレーターなら24時間・匿名無料であなたのあらゆる疑問を解決!
弁護士事務所が運営するツールなので安心&安全。3つの質問に答えるだけでOKだからすぐに解決♪

>>費用をチェック

いくら減額できるかわかる 最適な債務整理がわかる

>>過払い金シミュレーション

>>改善方法アドバイス

>>無料診断はこちら

 

自己破産の一般的な流れ

体験談を見ると、大まかな流れとしては

 

①裁判所に行って自分で申立書を作成する
②弁護士や司法書士に作成を依頼する

 

という2つのパターンがあるようです。
個人で書類を作成し自己破産をしたという人もいましたが、一般的には専門家に依頼する人がほとんどのようです。

 

いずれの場合でも、住民票や給与明細などの必要書類は自分で集めなければなりません。書類を集めて申立書を作成したら、それに収入印紙と切手を添えて裁判所に提出します。
後日、裁判所から修正の必要があれば連絡が来ますので、書類の追加や上申書などで説明を補足します。そして、官報掲載のための予納金として1万円程度の現金を納めると、破産宣告の日程と免責審尋期日の呼び出しがあります。

 

免責審尋の日に裁判所で裁判官と話をして、問題がなければ審尋の日からおよそ一ヶ月程度経過した頃に免責の決定がでて、手続き終了という流れになっています。

 

自己破産体験談

当時私は一家の大黒柱として複数のアルバイトをかけもちしており、朝から晩まで働きづめで家族の生活費を確保するだけで精一杯でした。きっかけは、新卒入社した会社が倒産してしまったことがでした。そんなとき、娘の大学進学で入学金として200万円が必要になり、どうしても期日までに現金が必要だったので借金をすることに・・・。計画が無いまま借入をしてしまったため、返済が滞ってしまいました。貸し主様から連日のように嫌がらせを受けた末に、自己破産を決意。弁護士の助けを借りて必要な手続きを済ませることができ、今では新たに現世で生を授かった気持ちで前向きにアルバイトを頑張ることができています。娘は無事大学を卒業することができましたので、自己破産をすることになりましたが満足しています。(50代 男性 アルバイト)

 

パスタの専門店を経営していました。当初から経営は厳しかったものの、がんばっていればそのうち軌道にのるはずだと自分を励ましながらやっていました。ですが、なかなか店ははやらず、最後には自宅も抵当に入れ、借金を重ねました。借入金は1億円を超えていました。返済が滞り、両親に借金を申し込んだとき、見かねた父親が弁護士を探してきてくれました。親の目から見ても、もう限界を超えていたのでしょう。最初は意地もありなかなか弁護士に会う気にもなれませんでしたが、その次の返済の目途を立てられずやむなく弁護士に連絡をとりました。調べてもらった結果、私にはもう自己破産の道しか残っていないとのことでした。そのときはショックのあまり自殺も考えましたが、店を手放し、借金の整理を行ううちに長年背負ってきた重しから解放されたような気持ちになりました。
(30代 男性 自営業)

 

複数の金融機関や消費者金融から借入れを続けたところ、借金の額が自分の年収の何倍もの金額になってしまいました。とても自分一人で返済できるレベルではなくなったので、すっかり困ってしまったところ、自己破産をした人の体験談を読む機会がありました。その人の体験談では、信頼できる弁護士さんに自己破産の手続きを相談したら、借金を支払う必要がなくなり、とても助かったとのことだったので、自分も生活を一からやり直すために、自己破産を申請することに決めました。しかし、具体的にどのような手続きをすればいいか全くわからなかったので、弁護士さんに相談したら、自己破産をしたらどういうメリット、デメリットがあるか、ということを詳しく教えてもらいました。双方を勘案して、自己破産を申請することに決めましたが、自分一人ではここまで詳しく調べられなかったので、弁護士さんに頼んで良かったです
(40代 女性 会社員)

 

WEBライターとしてフリーランスで活動していて、それなりに収入を得ていました。しかし、突然の体調不良から入院することになってしまいました。入院生活中は仕事が全くできず、フリーランスのため、収入が全く入ってきませんでした。入院したことにより、まとまった治療費が必要なため、あっという間に貯金が底についてしましました。生活が苦しくなり、カードローンに手を出し、借金はどんどん膨らんでしまいました。弁護士に相談し、自己破産の手続きをした方がいいと言われました。今まで通りの生活ができなくなるのではないかと不安でしたが、自分ですることは何もなく、弁護士がほとんど代行をしてくれました。そして、自己破産をすると決めてから数カ月後に破産宣告を受けました。あっけなく手続きが完了してしまったので、びっくりしたくらいです。今は、生活を見直しして、無理のないペースでの生活や仕事を心がけています。
(30代 男性 ライター)

 

自己破産の手続きは面倒ではない?!

 

自己破産というと手続きが面倒なイメージがありますよね。
確かに1人で手続きしようとすると難しいかもしれません。
しかし、弁護士を通じて手続きを行うと、スムーズに手続きを進めることができるとともに、

 

ほとんどの手続きを弁護士が代わりに行ってくれるため、

 

あっという間に手続きが終わってしまうという感じです!
体験談にもあるように、弁護士に依頼をすることで、

 

楽々手続きを完了することが出きます。

 

また、相談をしながら手続きを進めていくため、

 

1人で手続きをする不安を解消することができます。

 

借金の不安に手続きの不安、いくつもの不安を抱えていては、

 

冷静な判断が出来なくなってしまいます。

 

まずは、無料相談をして、不安を減らしてみましょう!

 

 

自己破産の口コミ・体験談で評判の良かった弁護士事務所はこちら!

借金お助け相談窓口

 

 

1.24時間365日対応可能
借金お助け相談窓口は24時間365日体制をとっているため、いつでも相談できます。仕事などで日中忙しい人でも気軽に相談できるので助かります。

 

2.年間実績5000件以上
20代の多重債務者を中心に年間5000件以上もの実績があります。20代に積極的というだけで、もちろん20代でなくてもちゃんと相談できるので安心してください。

 

3.内緒で相談できる
自分の自由な時間、自由なタイミングで連絡が取れるため、誰にも内緒で相談できるのもいいところです。借金問題ってかなりデリケートな話なので、こういった配慮もありがたいです。

 

 

債務整理は弁護士の手腕によって減らせる額や免責が認められるかどうかなどが変わる場合があります。
どうせお願いするなら債務整理の実績があり経験豊富な弁護士事務所を選んだほうが確実です!!

 

 

自己破産を実際にした方の体験談をもっと詳しく見たい方は以下の記事も参考にしてください。

自己破産って悪いイメージ…本当は?【体験談まとめ】記事一覧

自己破産をしたわたしの体験談です。自己破産というと暗いイメージに感じたり、全てが終わってしまうように感じる人もいますが、わたしはこの自己破産をして救われました。今は経済的にも精神的にも、とても穏やかな生活ができるようになりました。わたしのような体験談を読んで、今まさに借金に追われて苦しんでいる人が救われたら良いなと思います。借金のきっかけは、親の病気でした。実家も裕福な家庭ではなかったので、両親共...

私は、5年程前に自己破産をしましたが、その時の体験談を書きたいと思います。自己破産の原因となった借金の総額はおよそ120万円ほどです。たった120万円のために自己破産をしたのかと思う人もいることだと思いますが、状況によっては、120万円程度でも自己破産をしなければならない時があります。私が借りていたのは、消費者金融2社、キャッシング枠付きのクレジットカード3枚、合計5社からお金を借りていたことにな...

自己破産の体験談には色々ありますが、私自身もその体験者のひとりです。私は20代の頃あちこちで借金をしていて、その返済が不可能になっていました。当時の私は借金の管理をする能力がなく、借金を返すために借金をするようなことをしていました。それがあまりに問題になっていたので、思い切って近所の弁護士事務所に相談しに行きました。その弁護士事務所は借金の問題を得意にしていると聞いていたので、私のことも対処をして...

もともと収入と支出のバランスがうまく取れないことが多く、いつも食費や生活費をはじめ公共料金や飲み代、それに自分の趣味のために使うお金などを捻出していると、それほど無駄遣いしているわけではないのにあっという間にお金が不足してしまうケースが続いていました。そんな時にどうやって乗り切ろうかと考えた挙げ句、友人に紹介された消費者金融を使ってお金を借り始めました。これが思いのほか使い勝手がよく、しかも審査に...

昔から何かにハマるとついつい熱くなり過ぎる傾向があって、最近ではアメリカのとあるブランドものの服を集めることに情熱を燃やしていました。仕事上でムシャクシャしたことがあると特にパッとお金を使って発散させていたこともあって、毎週のようにブランドショップに通ってお店の人とも顔なじみになり、限られたお客さんだけが参加できる新作発表などにも呼んでもらえるのが嬉しくて、ついつい出費がかさんでいました。そして財...

私は借金をして自己破産をしてしまいました。仕事をしていても給料があまり多くなくて生活が大変でした。最初は軽い気持ちでお金を借りました。その理由はお金を借りた体験談を見て、これだったらすぐに返せると感じたからです。最初の頃はきちんと返せるようにして、借金は完済をしていました。しかしそれからは徐々に感覚が麻痺をしていて、借金をする額も増えてきました。そのときにも体験談を聞いていて、大丈夫だろうと軽い気...

みなさんは、いままでにカードローンを利用したことはありますか。自己破産と多額の借金を抱えた体験談です。私はこの不景気の影響を受けて、長年勤めていた会社からリストラされてしまいました。はじめのころは、給付金などがあったので生活に困ることはありませんでしたが、年月がたつにつれて住宅ローンや生活費の支払いが出来なくなりました。どうしても家を売り払いたくなかったので、借金をしながら暮らしていたのです。しか...

数年前の出来事になりますが、私が債務整理のために自己破産をした体験談です。それは独身の頃の話です。自己破産をするまでに至った原因は、クレジットカードの利用や消費者金融などからの借金によるものでした。まだ仕事を始めたばかりで、収入もあまりなかった私は欲しいものを購入するためにクレジットカードを利用してデパートで買い物をしたりする事を繰り返していました。計画的な買い物ではなく、衝動的な買い物が多かった...

私の自己破産の体験談をお話しします。私は父の代から行なってきた事業が、時代の流れと景気動向などにより、厳しい状況となり、毎月の経費支払等をやり繰りするのが精一杯となり、父が拡大した事業の借り入れ資金の返済の条件変更を金融機関に申込み、時には金利返済のみにしてもらいました。しかしながら、この行動は、結果として訪れる自己破産までの時間を稼ぐことにしかなりませんでした。事業がうまく行っている時は父も私も...

友人が自己破産をした時の体験談です。大学時代の友人で古くからのつきあいでした。大学を卒業し、多くの友人達が商社などサラリーマンの道を選ぶ中、その友人は自分の夢であった飲食店の経営をはじめることになりました。元々、飲食店でアルバイトをしていた経験を生かし、自分好みのお店を経営したいと考えていたのです。貯めたアルバイト代を元手にお店を始めた友人は、最初は借金してでも店を軌道に乗せたいと頑張っていました...

自己破産の体験談を話します。私は大学卒業後、就職してから数年間は実家で暮らしていたため、お金に困ることはあまりありませんでした。正社員で雇用も安定しており、給料も大卒で就職した人達の平均程度の金額はもらっていました。貯金をする余裕まではありませんでしたが、お金が無くて困るということはありませんでした。しかし、その後地方への転勤になってから事態は変わってしまいました。実家暮らしで身についていなかった...

私は自己破産の体験談を何度か読んだことがあり、このような体験談は特殊なものだと思っていました。それが実は私も自己破産をすることになって、その時に読んだ体験談が非常に参考になりました。私は会社で働いているサラリーマンなのですが、最近給料が段々下がってきていました。会社の業績の悪化が原因だったのですけど、その影響で生活が苦しくなっていました。それから金融機関からお金を借りる機会が増え、その金額が段々増...

私が自己破産をした理由は、多重債務になってしまった借金の支払いに行き詰ってしまったからです。給料を貰った後、金融機関に返済しまた限度額いっぱいまれ借り入れをし、そのお金を別の金融機関の返済に充てるということを繰り返していました。いわゆる自転車操業といったもので、精神的にも追い詰められて心も疲れきっていました。そんな頃、ふとした時に目にした自己破産という言葉。これまでは縁がないものと思っていましたが...

恥ずかしながら私には自己破産をした経験があります。自己破産をした体験談としては、時々雑誌等でも見ることが出来ますが、そのほとんどの体験談は辛くて苦しい借金だらけの生活から逃れる為に仕方のない決断だったのだということが書いてあり、私ももしもそのような雑誌に自分の体験談を掲載するとしたら、そのような内容になるに違いないでしょう。私は会社を作りたくて借金を色々なところからしてしまったのですが、その当時は...

以前の私はまさか自分が借金を抱えて自己破産する羽目になるとは、全く想像出来ていませんでした。時々見かける自己破産をしたことのある人の体験談を読みながらも、自分は絶対にこの体験談に出てくる人のようにはなるはずがない、この体験談に出てくる人のようになれば人生はおしまいだとまで考えていたのです。それからどこか自己破産する人達のことを他人事のように考えていたのです。しかし自分が多額の借金を抱えるようになっ...